JINLUNは1.4462デュプレックスステンレススチール製の鍛造品をヨーロッパに輸出します。

鍛造、加熱、機械加工、超音波亀裂試験、スペクトル試験、寸法検査の製造に成功した。 当社は1.4462デュプレックスステンレススチール製の鍛造および機械加工されたハブをヨーロッパに納入しました。

合金1.4462(2205)二相ステンレス鋼は、高強度で優れた衝撃靱性に加えて、一般的、局部的および耐応力腐食性が高い、22%のクロム、3%のモリブデン、5〜6%のニッケル窒素合金化二相ステンレススチール鍛造品です。

合金1.4462(2205)二相ステンレススチール鍛造は、ほぼすべての腐食性媒体において、316Lまたは317Lオーステナイト系ステンレス鋼よりも優れた孔食および隙間腐食耐性を提供する。 降伏強度は、オーステナイト系ステンレス鋼の約2倍である。

合金1.4462(2205)二相ステンレス鋼鍛造は、-50°F / + 600°Fの温度範囲をカバーするアプリケーションに特に適しています。 この範囲外の温度が考慮されてもよいが、特に溶接構造の場合にはいくつかの制限が必要である。

JINLUNは、鍛造品、密閉型鍛造品、シームレス圧延鍛造品、鋳物、CNC加工部品、組立クランプ、バルブ、および電気モーターを含む、鋼、ステンレス鋼およびアルミニウム製品の専門業者です。

顧客は私たちのコアビジネスです。 私たちの製品は主にヨーロッパ諸国に輸出しています。

現在、新しい顧客、パートナー、投資家を探しています。 新しい連絡先はいつでも歓迎します!

ジンルン機械加工鍛造株式会社

Mr. Xia Li(ゼネラルマネージャー)

電話:+86(0)523 84208366

ファックス:+86(0)523 84219168

Cell:+86 188 5265 8858

ウェブサイト: www.eamachine.com / www.jinlun-machine.com

Eメール: li.xia@jinlun-machine.com / jinlun@188.com

Skype:Yangyi8899

1.jpg2.jpg